広島県尾道市で庭園、造園、エクステリア、ガーデニング、外構なら千光寺造園。

造園の匠(庭園ギャラリー)

ホーム >造園の匠(庭園ギャラリー) >砂紋

ギャラリーTOPへ戻る カテゴリー一覧へ戻る

カテゴリー
[ 寺社仏閣 ]-No.84 (2014年9月13日)
 

砂紋

Line

コメント

枯山水庭園は室町時代の中頃から作られるようになった様式で、水を使わず砂や石で水の流れや山を表現する。中でも水を表現するのに重要な役目を果たしているのが白砂に描かれる砂紋。触っても冷たい水は無いけれど、この模様があるからこそ水を感じることができます。
また、今日はどうしても使い方の判らない小間席の使い方を、住職さんに教えて頂きました。見たことのない間取りで、なるほどと考えさせられる作りでしたた。

Line

写真

画像をクリックすると大きな画像がご覧になれます

造園の匠(庭園ギャラリー)

記事を検索する

お客様窓口

庭園、造園、エクステリア、ガーデニングのご相談は、お気軽に。

お問合せ電話番号
メールでのお問合せ
木曽勝司のfacebook

リンク

ページ先頭へ戻る

緑のある暮らしを作る・千光寺造園有限会社

お客様窓口・電話番号メールでのお問合せ

広島県尾道市で庭園、造園、エクステリア、ガーデニング、外構なら千光寺造園。